Kids Rocket Academy
教育目標
①型にはまらない
think out of the box
​アクセス Access
〒103-0013
東京都中央区日本橋人形町2‐15‐11

 
Tel : 03‐6877‐0285
無題.png
​クリックorタップで拡大
東京メトロ半蔵門線
水天宮前駅(7番出口)より徒歩5分
東京メトロ日比谷線
人形町駅(A1出口)より徒歩6分
都営地下鉄浅草線
人形町駅(A3出口)より徒歩8分
都営地下鉄新宿線
浜町駅(A2出口)より徒歩12分

首都高速

浜町出口より3分

②ひとまずやってみる
give it a try
③失敗して、前進する
fail forward
デザイン思考とは。。。

物事をより良いモノに変えていく問題解決方法を見出す考え方です。Empathizes:共感 Define:問題定義 Ideate:創造 Prototype:プロトタイプ Test:テストの5つのステップを幼児用に落とし込み、脳が出来る3歳までにアプローチをし体験から学び、5歳でお友達とイノベーションを発表し合います。
​なぜ?STEAM教育なのか!
AIが本格的に普及し、今まで人がこなしてきた仕事がロボットやコンピューターによって行われるようになってきました。
2030年までに735万人も雇用が減るとも試算されています。
こうした次世代を生き抜く子どもたちに必要とされる能力はAIが担うことが出来ないリーダーシップスキル、コミュニケーション能力、デザイン思考力、知識応用力、変化に対応できる適応力、問題解決力などです。
こうした能力を「STEAM教育」を通して子供たちに育成していくことが重要と考えます。
「1つの答え」を出すのではなく、試行錯誤により様々な観点から創造的に解決策を見つける事を通して、新しい考え方や解決方法を導き出す能力を育てます。答えは1つではありません。誰もが自分の能力を最大限に使いながら問題を解決する事が可能です。
プロジェクトを完成させる為には知識の応用が必要です。単に解説を読み、答えを出すのではなく、実験や実体験をもとに測定、計算をしながら、構築作業をおこない、解決策を導き出します。そのため、作業に集中して、能動的にレッスンに参加できます。
失敗や間違いを安心して繰り返すことのできる環境を与えることで、人生で失敗を恐れず、何事にもチャレンジし、自分自身に問う力を育むことが出来ます。アイデアを成功に繋げるまでの努力や、成功したときの嬉しさ、達成感などを体験する事が大切です。
話し合う,意見を言い合う、グループで一緒に解決方法を探すなど、色々な人と触れることで感情、知性も養うことが出来ます。個人学習ではなく、グループで話し合い、発想・解決する事により、チームワークやチーム内で様々な役割などを学ぶ事が出来ます。チームで動くこと、コミュニケーション能力を育てることは、社会に出てからも大切な力となります。
「遊びは遊び」「勉強は勉強」と分ける学びの場ではなく、楽しく学ぶことで子どもたちの興味を引き、集中力、吸収力を高めます。面白いと思うことで、子供たちに興味が芽生え「なぜ?」「なに?」「もっと知りたい」と探究心へと変わります。自ら学ぶことで結果へと繋げることが大切だと考えます。
Copyright Kids Rocket Academy. All rights reserved.